3年間で高校を卒業!富士見市にある通信制サポート高校です。

広域通信制高校 未来高等学校

卒業後の進路

埼玉みらい高等学院 卒業生の進路

■埼玉みらい高等学院では、平成25年度の開校より40名の卒業生を送り出しています。
大学進学が27.5%、専門学校進学が12.5%、就職(正社員)が15%、就職(非正規)が20%、進学準備が10%、その他が15%です。(2018.3現在)

進学 大学・短期大学・専門学校

江戸川大学 埼玉学園大学 駿河台大学 拓殖大学 東京国際大学 日本大学 文京学院大学 武蔵野大学 目白大学 ものつくり大学 大宮スイーツ&カフェ専門学校 西武文理大学附属調理師専門学校 東京福祉保育専門学校 ホスピタリティツーリズム専門学校

■本学院の進学への取り組み
生徒の皆さんが「将来をどのように考えているか」を明確にすることを最優先にしています。本学院を卒業後、2年・3年・4年と通う場所を決めることになりますので、将来のことを考えながら受験校を決めていきます。3年生からは、生徒一人ひとりの受験校に合わせて、個別に受験対策を行います。AO入試を受験する生徒には、面接対策や小論文対策なども行います。

就職

印刷関連工場 運輸関係 建設関係 建築設備工事 システムインテグレーション 食品製造工場 精密機器工場

■本学院の就職への取り組み
適性診断や社会人授業やボランティア活動、職場体験、職業紹介授業などを通して、就きたい仕事を探していきます。3年生からは、履歴書の書き方、面接対策、会社説明会への同行なども行います。「この仕事で頑張りたい」と生徒の皆さんが思えることが、何より大切なことですので、そういった意欲を引き出せるよう指導を続けていきます。

Copyright© 2017 @SAITAMA MIRAI 株式会社ライフタイム ALL Rights Reserved.