3年間で高校を卒業!富士見市にある通信制サポート高校です。

広域通信制高校 未来高等学校

よくあるご質問

通信制高校について、サポート校について、入学前に知りたい、よくある質問と返答をご紹介します。
下記に該当しないご質問やご相談は、本学院までお気軽にお問い合わせください。

入学について 学校生活について 卒業について

入学について

Q.通信制高校やサポート校とはなんですか?

私立通信制高等学校である未来高等学校に在籍していただき、そのサポート校である当学院に登校していただく形となります。
詳しくは、こちらでご説明します。

Q.入学資格はありますか?

中学校を今春卒業した方、来春卒業見込みの方はどなたにも入学資格があります。
転入・編入の方はご相談ください。

Q.入学試験はありますか?

推薦入試は面接・書類、一般入試は面接・書類・作文で合否を判断します。
面接は基本的に保護者の方にも同席していただきます。所要時間は30分程度です。
数学や国語などの筆記試験は一切ありません。
通知票の数値や、中学校時代の出席状況も問いません。

Q.年間の学費は?

コースによって異なります。
本学院とともに通信制高等学校である未来高等学校の授業料をご納入いただきます。
「通信制高校+サポート校」でかかる費用は、ほかの通信制高校と比較すると低くおさえられています。
本学院の費用については、こちらをご参照ください。

Q.奨学金制度などは利用できますか?

通信制高等学校の費用には、国の就学支援金制度の他、埼玉県の就学のための給付金制度を利用できます。
サポート校の費用は、埼玉県高等学校等奨学金を利用できます。

Q.入学後はどんな生活になりますか?

普通コース(平日5日制)と特進コースは月曜日から金曜日までの登校になります。普通の高校生の生活とほぼ同じ生活リズムになると思います。登校時間は遅めに設定してありますから、ゆとりを持って登校できます。
普通コース(平日2日制)は週2日間、集中スクーリングコースは年間10日程度の登校になります。自分の時間を大切にしながら、高校生活を送るかたちになります。
本学院ではどのコースにおいても「責任をもって卒業まで指導する」「生徒の人間性を育てる」「社会に出て役に立つことを学ぶ」ことを目的とし指導を行います。


学校生活について

Q.どのように授業を進めるのですか?

高校の教科書を使い、カリキュラムに沿って授業を進めます。
ただし、教員が一方的な授業を行なうのではなく、生徒が楽しみながら勉強を進めていけるような工夫をしながら行なっています。
1クラス10名程度の少人数クラス設定のため、一人ひとりの理解度に合わせて授業を進めます。

Q.実技科目の授業はありますか?

あります。
体育は、近隣の体育館やグラウンドを利用して授業を行ないます。楽しく体を動かすことが中心です。
音楽の教員も在籍しており、合唱や合奏の授業を行ないます。
家庭科の調理実習なども行ないます。

Q.学力に自信が無いのですが、授業についていくことはできますか?

入学後は小学校・中学校の復習を主に行っていきます。
授業内での理解が不十分な場合は、授業後に補習授業を実施します。
夏休み期間中の実施も可能です。
1クラス10名程度の少人数クラス設定のため、一人ひとりの理解度に合わせて授業を進めます。

Q.中学校の時に不登校だったのですが、大丈夫でしょうか?

小学校や中学校に登校できなかった生徒も多く入学しています。
登校指導から、中学時の勉強のサポートまで行い、3年間で高校が卒業できるシステムになっています。
カウンセラーも在籍しており、苦しいときやつらいときにはすぐに相談できる環境です。
先輩たちもいろいろな経験をしてきた人が多いですから、みなが温かく迎え入れてくれます。

Q.制服はありますか?

制服はありませんが、高校生活に適した服装で登校してください。

Q.校則はありますか?

あります。ほかの生徒の勉強、高校生活の妨げになるようなことを禁止した規則があります。

Q.給食や食堂はありますか?

給食制度も食堂もありません。
昼食が必要な場合は、家から持参したり、昼休みに近隣のお店で購入してきてもらっています。
いつも使用している教室や、空き教室を利用して食べることができます。

Q.部活動はありますか?

現在は、運動部(主にバスケットボールなど)・文芸部(本が好きな生徒の集まり)・音楽部(歌やカラオケが好きな生徒の集まり)があります。
ただし、毎日活動するわけではなく、都合や体調に合わせて、無理なく参加できるようにしてあります。
やってみたい部活動があれば、ぜひ提案してください。

Q.学校行事にはどのようなものがありますか?

入学式・卒業式はもちろんのこと、遠足・社会科見学・臨海学校(8月・2泊3日)・修学旅行(5月・2泊3日)・体育祭・ボランティア活動参加・社会人や上級学校の先生方のよる夢授業などを行なっています。
バーベキュー大会や流しそうめん大会、クリスマス会などの季節ごとのイベントも用意しています。
また、保護者面談や進路説明会で、保護者の皆様への情報提供も行なっています。

Q.学校はどんな雰囲気ですか?

楽しむ時と頑張る時の区別がしっかりとできる生徒が多いです。
まずは、学校を楽しく感じてもらうことを大切にしています。
少人数制の小規模のサポート校ですので、実際に授業を見学し、本当の姿を見ていただくことが一番だと思います。


卒業について

Q.通信制高校は3年間での卒業率が低いと聞いたのですが?

埼玉みらい高等学院では、開校5年間での3年間卒業率は100%です。
3年間での卒業を可能にするカリキュラムですから、サポート校の先生の指導に沿って勉強を進めていけば3年間で卒業できます。

Q.通信制高校と全日制高校で「卒業」に違いはありますか?

どちらも同じく「高校卒業」ですので、違いはありません。
「高等学校卒業程度認定試験」(以前は「大学入学資格検定」という名称だったもので、「高卒認定」「高認」などとも呼ばれます)は、高校を卒業した人と同じぐらいの学力があるかを認定するための試験のため、「高校卒業」とは異なります。
本学院では、通信制高等学校である未来高等学校に在籍していただくことになるため、卒業すれば「高校卒業」ということになります。

Q.卒業後にどんな進路がありますか?

大学進学、専門学校進学、就職など、自分の夢を実現する進路を選ぶことができます。
それぞれの夢の実現に向かってサポートできるカリキュラムが組まれています。
卒業後の進路については、こちらをご参照ください。

Q.実際には、どのようなサポートをしてくれますか?

進路決定に向けたアドバイスや学習指導はもちろんのこと、一人ひとりの進路に合わせた対策を行ないます。
進学の場合は、面接や小論文対策も実施します。希望すれば、キャンパス見学にも同行します。
就職の場合は、会社選考、会社説明会への同行、履歴書記入のサポートや面接対策も実施します。

Q.卒業のために必要なことはなんですか?

特別活動に30時間以上出席すること、74単位以上を取得すること、高等学校に3年間在籍すること、の3つが卒業の条件です。
特別活動とは入学式や卒業式、遠足や社会科見学等です。
単位取得については、次の項で説明します。

Q.単位取得のためには何が必要ですか?

各教科で必要な「レポート作成」「スクーリング授業の受講」「単位認定試験の受験」が必要になります。
本学院では、レポート作成の支援を授業中に行います。
必要であれば随時補習も実施し、レポート作成等でつまずくことがないように指導していきます。
また、未来高等学校・埼玉西学習センター事務所として、学校の近くの施設でスクーリング授業を受けていただくことができます。
単位認定試験も学校の近くで受験でき、授業中には十分な「テスト対策」を実施し、試験に向けた勉強方法まで指導します。

Q.単位制のメリットは何ですか?

単位制のメリットは卒業までに3年間で74単位を取得すれば良いことです。
1年間での取得単位数については柔軟性があります。
単位数について不明な点は、いつでもご相談ください。

 
Copyright© 2017 @SAITAMA MIRAI 株式会社ライフタイム ALL Rights Reserved.